入魂祭

2012/03/15

朝起きたら、一緒に寝ていた怪我療養中のネコのエリザベスカラーが外れていました。
ふさがり始めていた傷口を思いっきり舐めていて、1週間の苦労が無に帰しました・・。
あと数日の我慢だったのに・・・・。
今日からは寝る前にカラーのチェックすることにします。

さて、昨日は・・・。
入魂祭が始まりましたので・・・・・・

タラさんとちょこっと演習やっておりました。(なぜ、演習かというと・・・タラさんは狩猟祭に興味がないからw)

今回は軽く弓でゲリョスとか、ハンマーでレイアとかw

弓・・いい加減にしかやってなかったので、少し「適正距離」なんてものを意識しようかと・・・
私「適正距離ってどの辺?」
タラさん「しらん」
えええええええええ!!
エフェクトで判断すればいいんだったよね??
1年以上前に軍師が距離を教えてくれたんだけど・・・ボウガンとごっちゃになってる。

ハンマーは・・・楽しい~~~。
いつもは、隊長や葉さんがハンマーだから、自分が使うことあまりないけど、この武器はわりと好きです。

溜めて、レイアさんのとこにいって・・

私「おつかれさまでした」
タラさん「華麗に倒すはずが、なぜか回ってた人がいたな」
なぜ、そういうところだけは、しっかり見てるのよ?
タラさん「笑える所は見逃しません」

演習終えて、タラさんと別れたあとは、育成ヴァシムでSR上げがてら入魂。
ソコさんがインしたので、顔をだすと、片手のSRが100になったので嵐の型の試験をやってるところでした。
入魂もできるから、ちょこっとお手伝い。

終わったところで眠くなったので昨日はそこで終了。入魂は60くらいだったかな?


蒼組は勝てない!というジンクスがあるということは・・・
はい。シクレの回ってくるのが多いということですよね~。
(前回、紅組で「またシクレ蒼なの!」と文句を言った私)

今朝のシクレは期待通り蒼組でした。
たいちゃんがインしてたので「おはよー」と挨拶すると「シクレ、衝撃ザザミです」と教えてくれました。
ソロでやってるというので、一緒にやることに。

それにしても・・・どうせ特異固体を相手にするならHCでできればいいのになぁ。

双剣のたいちゃんが強いのでサクサク狩って、入魂数は550を超えました。

ありがと、たいちゃん。今回も入魂数1000いけそうです。
助かりました~。

今回の勝ち組クエストの目玉!という名目の新モンステストには興味ないから勝敗はいいんだけど
ポイントはいっぱい欲しいのですよ。

シクレが毎回、蒼だといいなぁ。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日はありがとねー。

>蒼組は勝てない!〜
あぁ、どうせいつも蒼組さ。

No title

ウオーもう入魂550ですか、自分まだ150くらいですよ(;´д`)

タラさんとのやりとりが、なんとなく漫才に見える気のせいでしょうか…?
気のせいだったらすみません!

自分もタイクなんとかさんよりも、ポイント欲しいです。
面倒な素材がっぽがっぽ!

あと、ネコさんのケガ早く治ると良いですね(´ω`)
お大事に~

No title

ソコさん

昨日は楽しかったです~。うぷぷぷぷ
そうそう。ソコさんってば、見事に負け組ひくよね~。
今回、久しぶりに同じ組になったわ~。(つまり・・私はここのところ勝ちっぱなしでした)
きっと、ソコさんは人が良いから負け組ひいちゃうんだよ。
今回、勝てるといいね~。


肉先生

ネコにも気をかけていただき、ありがとうございます~。

タラさんとの会話は、ほぼ漫才ですね~。
実は演習前の会話は・・
私「適正距離の目安は?」
タラさん「ランス2つ分くらいか?」
私「ニャキで?プッチで?」
タラさん「プッチって何だよ?」
私「極短ランス」
タラさん「普通ので考えろ!普通ので!!」
・・というものでした。

ちなみに・・・ソコさんと隊長の会話はもっと漫才していますw
カレンダー♪
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

雪樹ウサ

Author:雪樹ウサ
モンスターハンターは採取と釣りの合間に狩りをするゲームだと思っている半農半猟人。
初代からMHP、トライ、MHF、4、途中、MoEやFF14やって現在はMHWです。
ゲームも楽しいけど、年齢、性別を越えた友達が増えていくのが嬉しいなぁ。
ゲームの腕前は人並み以下。
いろいろ考えるわりに、結局、面倒になって突っ込んで行き、力ずくでクリアする傾向があります。


©CAPCOM CO.,LTD. 2007, 2012 ALL RIGHTS RESERVED.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: