昨日、ソコさんにはちょっと話したが・・・

今の職場は6か月ごと更新の有期雇用で、今回の契約は9月末までです。
気管切開をした奈良の友人が、先週退院して在宅介護になったので、10月から奈良に引っ越して友人の手助けをしようと思います。

で、犬組(ベル、カル、グリード)は連れて行くので、一緒に住める借家を探し始めようかと。

あ。同居人(配偶者ともいう)が昨夜「7月いっぱいで今の店辞める」と言うので、それも連れていくことにしました。

もともと、友人の手助けになることを考えた結果、介護の資格取ると決めて、現場で経験積んでたので、まあ予定通り。
近くに住んでる方が手伝えること多いからね。

うーむ。
いままで引っ越しって近場が多かったし、荷物も少なかったからレンタカー借りて自力でやってたんだけど、今回は川崎から奈良で長距離だし、スクーターもあるから業者頼まないとだろうなぁ。

下調べと計画立案しなきゃ。

少しづつ

2017/06/06

さて。10月に奈良へ移住することにしたので、ざっと計画を立てる。
4か月あるからまだ大丈夫~、と言ってるとあっという間に日が経って慌てることになるんだ。きっとそう。

新居は友人宅から車で30分圏内で探すつもりなので、7月の始めに行って環境見て地域を絞り込み、8月くらいから探せばいいか。
だが、私は何度も行ってるので土地勘があるが、ダンナの方はほとんど行ってないので地名を言っても位置関係がわからない。
これは現地に行って環境を見せないと向こうでの生活が想像できないだろうな。

というわけで、友人の住む市町村の公共宿泊施設に7月1週目に1泊の予約入れてもらう。(住民でないと予約できないの)
奈良のビジネスホテルはたいてい奈良市内なので、友人宅周辺には無いのだw
公共施設あって良かった。

で、家族全員が引っ越すわけではないので、持っていくもの、置いていくものの選別が必要である。
洗濯機、冷蔵庫、エアコンなどは置いていくので、これで不用品を処分すれば荷物はかなり少なくできそう。

まずは目についたところの本や雑誌を8冊くらいブックオフへ持っていって・・・
計算を待ってる間に面白そうな本見つけて2冊買う。
うん!6冊は減ったんだから良し!!

次は衣替えがてら衣類の仕分け。
6月半ばと7月始めに区役所前で古着回収するのでそれに出せば良し。

生活用品より手芸材料や雑貨、本が多いから、これをなんとかしないとなぁ。
8月末までに少しづつ仕分けして片付けていこうと思います。


そして、FFは、漁師のギルドクエが装備新調しないとできなくなったので思案中。
とりあえず木こりになってるけど、黒魔導士のレベルを上げるべきだろうか。
・・・・いや、メイン進めるべきか?
うーむ。
長距離の引っ越しは業者に頼むと結構高いな~。
冷蔵庫や洗濯機は持っていかないからレンタカー借りて自力でやるか。
じゃ、段ボール集めておかないとだな~。

というわけで、昨日は職場にあった段ボールをもらう。
徒歩5分の距離だから抱えていけばいいやと思ったけど、車通勤のスタッフが運んでくれました。ありがとう~。


さてFFは・・
メインストーリーの足止めになっていたリヴァイアサン。
漁師レベル50にしても釣ることはできなかったが、若(長男はFCで若と呼ばれている)と、ソコさんが食いついてくれたので寄生させてもらってクリア出来ました。

寄生というか・・・草葉の陰から暴れるソコさんを見てました。
バリア?なにそれ?
久々に黒魔導士使って、何するんだっけ状態ですもの。キーボードしか見てませんわw
しかし、ソコさん、バーサーカーみたいだな~。
ありがとね~。

その後、リットさんも来たのでみんなでレベリングダンジョンへ。
敵を釣って走ってくソコさん。ある程度釣って倒すんだが・・・

あれ?気が付いたら誰もいなくて敵だらけ?
ええええ?みんなどこ行っちゃったの~?
リットさんがなんか高笑いしながら「たのし~~」と叫んでるけど、どこ~?

・・・と、敵にやられてスタート地点に戻されたらみんなも戻されてた。
だから居なかったのか・・・

途中からすごい眠くて、はっと気が付くと壁にぶち当たったまま前進しようとしていた。
曲がり角だったのね~。そりゃそうよね。直進だけの一本道なわけないよね~w

メイン進んだし、しばらくはお使いかな?
新天地にはいつ着くのやら。

あ。園芸師用スタートセットがトナカイ商会から送られてたのに、ライさんにお礼言うの忘れて落ちちゃった。
ライさん、ありがと~~。

うまい話

2017/06/10

奈良移住計画は着々と進行中。

引っ越し用段ボールは、去年引っ越しをした職員が「取っておいたのがあるからあげるよ」と、大小各10個くらいくれました。
「トラックの運転もできるから引っ越し手伝おうか?早めに言ってくれれば有給とるよ」とも言ってくれたが、
いえ・・そこまではいいです。有給はご自分の為に使ってください。

引っ越しの荷造り&運搬はめどがついたので、問題は物件探しである。
うちは小さな飲食店なら出来そうなくらい調理器具が多いので、キッチンが広くないと困るのだが
キッチンが広い物件は家も大きいので家賃も高い。

さらに、ダンナは調理師なので、仕事を探すとなると奈良市を通勤圏で考えておかないと不安である。
で、限りなく大型犬に近い中型犬の室内飼い可能な物件となると数が少ないと思うので
自分で補修が可能な空き家物件も探すべく、空き家バンクに登録。

友人宅まで徒歩圏内で、キッチンが広くて、部屋数の多い物件があるのだが、築100年、ほとんど和室。
築年数は経っているが、飲食か宿泊業をやっていた物件らしく、かなりリフォームされてる感じだなぁ。
写真数枚だけだから何とも言えないけど、これ、よさそうだなぁ。しかも家賃4万円。
奈良駅まで1時間圏内。友人や親戚呼んでも部屋がいっぱいあるから大丈夫。
なんて都合のいい物件でしょう。

畳の部屋が多いから中型犬の室内飼いは断られるだろうなぁと思ったがダメ元で問い合わせてみたのが一昨日。
昨日、連絡があって「退去時にハウスクリーニングいれてもらうことと、傷をつけたら原状回復する条件で室内飼い出来ます」
さらに、7月5~6日で周辺の環境を見にいく予定であると伝えると
「7月6日でしたら、内覧できます。何時にしましょうか~?」
仕事早いな。空き家コンシェルジュww

なんか話がうまく行き過ぎて、逆に不安なんだが・・・
まあ、実際に物件見たら周りの雰囲気がちょっと・・だったり、
日当たり悪くてじめじめしてるとか、家の中がかび臭いとか問題があるのかもしれないが・・

計画は順調に進んでおります。

ゆーきゅー

2017/06/15

ふっふっふ。今日は有給休暇なのだ。

6ヶ月以上勤務すると10日とれるんですが、入職したのが去年の7月末だったから今年の3月末の時点で昨年度分の10日間が取れたらしい。
翌年度(つまり今年度)まで繰り越せるそうなので、繰り越し分の10日分を辞めるまでに消化しようと今月と来月、週1ペースで申請出してみた。
更新の切れる9月に半月まとめて取ってもいいけど、後任が決まってなかったら取れなくなるからね~。

で・・・
繰り越し分は遠慮なく使ってるんですが、今年度分の11日分って、使えるのか?
半年で辞めちゃうから5日分なのかしら?
社員とか、パートさんに聞いたけど誰も知らなくて、みんなして「いつ使ってもいいんだから全部使っちゃいなよ~」と言う。
ふむ。
じゃ、全部申請しとくか~。ダメ元だしね~w


引っ越し準備の方は・・・
引っ越し自体の準備ではないが、引っ越し後の生活?仕事?の事を友人とざっくり打ち合わせ。
友人宅に訪問ヘルパーとして行けないと吸引や胃ろうでの食介助が合法的にできないので、事情を分かったうえで雇用してくれる事業所を探さなくてはいけない。
これは幸いな事にケアマネさんに相談したら、大丈夫そうなところが2つあるそうなのでなんとかなりそうだとの事。
今のところ、長時間でヘルパーが入るほど状態が悪くないので、週に2回ほど1時間の訪問介護して、あとの時間はディサービスかグループホームで働こうかな。

ダンナの方は、今月で今の職場は辞めるので、引っ越しまでの3か月間は最寄り駅前のホテルでバイトになりました。
時給1400円だそうなのでまあいいんじゃないか。


そしてFFは・・・
しばらくはお使いクエストだと思っていたのに、雷爺に難癖つけられております。
なんなのよ?高齢者の相手はリアルだけで間に合ってますって!

もう次の拡張パックが実装されるというのに、いまだイシュガルドにすら行けません。


カレンダー♪
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

雪樹ウサ

Author:雪樹ウサ
モンスターハンターは採取と釣りの合間に狩りをするゲームだと思っている半農半猟人。
現在は休止中で、MoEとFFを時々行ったり来たり生活です。
ゲームも楽しいけど、年齢、性別を越えた友達が増えていくのが嬉しいなぁ。
ゲームの腕前は人並み以下。
いろいろ考えるわりに、結局、面倒になって突っ込んで行き、力ずくでクリアする傾向があります。


©CAPCOM CO.,LTD. 2007, 2012 ALL RIGHTS RESERVED.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: