昨日の事ですが、大阪で開催されたバリアフリー展に行ってきました。
関東でやってる国際福祉機器展と同じですね。
バリアフリー展

海にそのまま入れるフロート付きの車イス(鎌倉市が3台買って、海水浴場3か所に置いて無料で貸し出してるそうだ)とか、
寝たきりでもお風呂に入りやすいように、リフトで吊ってマットレスをどかすと浴槽になるベッド(ようするにベッドのベース部分が浴槽になってる)とか、
かなり攻めてる商品が増えてるな~。

あ。パロだ。
ぱろ
ん?前に見たときは「新色です」とサクラ色があったのに無くなってる。
不評だったんだろうか?
それにしても白は反応がいいが、グレーは全然顔を上げないぞ。経験値不足かな?

今回は、友人ダンナが今使ってる車イスが合わなくなってきてるということで、車イスの情報収集が目的だったわけですが・・
ALSの人でも使える電動車イスというのがありまして・・というか、ホーキンス博士も使っていたスウェーデン製の車イスなんですが、これがすごかった。
ペルモービルというメーカーさんなんですが、自分でも使っているという社員さんが「写真撮ってもいいですよ」と言ってくれたので撮らせてもらいました。
M3コープス1
座面が上がって、立っている人と同じ目線になるから、会話しやすい。
普通の車イスの高さから、立ってるこの高さのどの高さに座面があっても走行できるんだそうだ。
足回りはこんな感じ。
M3コープス2
これ、前輪駆動なんですよ。その方が小回り効くから室内での利用が多いならオススメなんだそうだ。
ライトが点滅してますが、これなら夜間でも安心だね。
四輪独立サスペンションで、これは赤だけどカラーバリエーションは6色。
M3コープス3
スマホの右側についてるのが入力オムニ。呼気スイッチや瞬きスイッチなど特殊操作系のスイッチを使えるようにする操作モジュールらしい。
他にもアプリを入れればスマホでコントロールできるとか。

うわ~。これなら体のどこかが動かせれば使えるねぇ。
しかも、変形してかっこいいぞ。
「障がい者が使いやすいようにちょこっと何かを付けてみました」というんじゃなくて、使う人がストレスを感じずに生活する為に必要なんだから付いてて当たり前なんだよ、って姿勢が感じられていいなぁ。
なにより社員でもありユーザーでもあるこの人が、自信を持って仕事してる姿がこの車イスの良さを物語ってるわ。

しかし、かゆいところに手が届く、本当にすごい品だけに値段もすごかった。
ベーシックなものが普通車くらいのお値段。
これにカスタムパーツ選んで追加したら、軽自動車4台くらい買えちゃうんじゃないだろうか。

社員さんに「社内割引、大きいですね」と言ったら「いや・・入社したの今年で、これ買ったのは入社前だったんで割引ないです」
実際に使っていて、不満点は無いのか聞いたら、この前のタイプは不満があったけど今のは全部解消されていて不満点は無いそうな。

で、帰ってから友人に勧めてみたが「値段が・・・。カスタマイズしたらどれだけかかるんだよw」
でも、自分で動かせるという点と、かっこよさは魅力だよね~。

勉強・勉強

2018/01/06

奈良で仕事に就いて早2か月経過。

神経難病だからだと思うが、訪問介護の他に、訪問看護、医師の往診、訪問歯科、理学療法士のリハビリ、訪問入浴、訪問散髪、介護タクシー、福祉用具のレンタルなど、色んな所が関わっております。

特に、訪問介護、訪問看護、リハビリは週に4日~7日入るので、カンファレンス(会議)や連絡ノートで情報の共有&連携を図ります。

で、今日は理学療法士さんと一緒の時間に入ったので、関節拘縮予防のための簡単なストレッチの仕方を教わる。
リハビリは1時間しか時間が無いので、長時間入るヘルパーがすきま時間で利用者さんにストレッチしとくと療法士さんも助かるのだ。

とはいえ、人体の解剖図や筋肉図が頭に入ってる訳ではないので、安全なところしかできない。
肩甲骨は肋骨と筋肉でつながってるから、肋骨の丸みに沿うように立体的に動かすと良いとか、
押す時は手の力でなく、自分の体重を利用するとか、
ぐーっと押してる時は押されてる場所が緊張して堅くなるので、ゆっくり放す時に血行がよくなるとか、
注意点と一緒にいろいろ教わりました。

次は来週半ばごろに、看護師さんからカフアシスト(気道に陽圧をかけて肺に空気をたくさん入れた後に、陰圧で吸引するように息を吐き出させることで、咳の介助をする機械)の使い方講習&緊急時の対応の確認です。
カフアシストは医療器具なので基本的にはヘルパーも理学療法士も使えないんだけど、気道閉塞などの緊急時は使わないと救急車来る前に窒息しちゃうので使い方は知っておいた方がいいのです。
・・・というか、カフアシストの使い方わからないで気管カニューレにつなぐと危険なのだ。
フイゴのような音がしてるから空気が送られてるんだろうと思ってスタンバイモードのままにしとくと、空気が送られてないので窒息するという・・
実は看護師でも勘違いする人がいて、友人は「2回くらい死ぬかと思ったことがある」といってた。

呼吸機能が落ちてくると、持続吸引機や呼吸器の管が付いた状態で体を拭いたり、着替えたりするので介助する方も技術が必要になってきます。
関節が堅くなると、着替えたり、移乗したり、姿勢を直したりするのにコツがいるようになります。
表情筋が硬くなったり、口がうまく動かなくなると、コミュニケーションをとるのが難しくなります。

ゆっくりだけど病気が進行してるから、その都度、負担が少ないやり方を試行錯誤して、情報を共有しています。

それでも、まだまだ知らないことが多くって・・

昨日は、口の中に塗るから「経口用」と書いてあるんだと思ってたチューブの薬が「飲み薬」だったと知りました!
だって、どうみてもチューブの軟膏なのよ?
口の中に塗って、3分くらい我慢したら飲み込む薬なんてものがあるなんて知らなかったのよ~!
1日4回(毎食後&就寝前)に、2分の1~1本服用って言われても・・・

そんなに塗れるかぁぁ!!

本人も「1日4本は流石に・・・」と言ってました。(美味しくないそうな)

まだまだ勉強することがいっぱいだわ~。
でも、マンツーマンで理学療法士さんに教えてもらえる機会はあまりないので、貴重な体験させてもらってます。
ありがたや~。

忘年会

2017/12/17

昨日は職場の忘年会でした。
小さな訪問介護事業所なので、参加者は9人。
他のヘルパーさんに会う機会はあまりないので半数は初対面の方でしたが気さくな人ばかりでした。
焼肉屋さんで5千円のコース、費用は事業所持ち。うわ~。会費制じゃないんだ。なんか悪いな。

普通、訪問介護は30分から1時間のサービスなので、私のように重度訪問介護で数時間入るのは珍しい。
なので、みんなから「時間長くて大変でしょ?」と聞かれる。
え?短い方が時間に追われて大変な気がするんだけどな。

気管切開で声が出なくて、吸引が必要で、体も動かなくて、すべての事に介助が必要な人のケアを長時間する、と言えば確かに大変ってイメージなんだろうな。
・・・長時間だけど、朝の2時間と夜の1時間以外は、呼ばれたときに吸引や、排泄介助、雑用をするだけで、雑談したり、猫と遊んだり、遊びに行ってる時と変わらなかったりするんだけどね。
むしろ、1時間単位で数件回るほうが絶対大変だと思う。

そして・・ヘルパーさんは主婦の方がほとんどなので、近場の安売りスーパーや、各スーパーの値引き時間など、教えてもらいました。
これは助かる。
あとは、お正月が近いという事で、ちょっと質問を・・・

奈良って、お雑煮にいれたおもちをとりだして黄な粉付けて食べると聞いたのだが本当なのか?

と、言ったとたんに、みんなで「それが正式らしいのよ!私も聞いてびっくりした!」
ん?なんで奈良の人までびっくりするんだ?

聞いたら、奈良全域でそうなのではなく、奈良盆地辺りの風習だそうで、南部の方は無いらしい。
なので、他のところ出身の人は、この近辺に住むようになって初めて知ったのだそうだ。
「ボーイスカウトでも、子供たちにお雑煮のお餅の食べ方はこうなんだって教えてた」そうで、正式らしいです。

と、お雑煮の話をしてたら、逆に「関東って白みそじゃないんでしょ?」と聞かれる。
そ・・そうか。奈良って京都と一緒で白みそなのか!
だいたい関東じゃ、白みそがあまり売ってません。お雑煮は鶏肉と野菜入れた醤油仕立てのすまし汁ですね。
おもちも丸餅じゃなくて四角の切り餅だし。
うん。食文化の違いって面白い。

帰りは所長が車で家まで送ってくれて、ヘルパーさんの一人がご近所さんだったと判明w
あ~。面白かったと帰宅したら・・・

ベル姐さんがおなか壊してて大変なことになってました。
夜中、何度もうろうろして、その都度、庭にだしたりしてましたが、明け方には落ち着いて、今は寝てます。
2日ほど様子見て、治らないようなら病院行かないとなぁ。
ALSの友人の介護に関わって3週間。
自動吸引器の導入により、手技での吸引回数は劇的に減りました。
本人も楽になったし、介護者も楽である。
なにしろ、着替えの途中でも苦しくなったら中断して吸引。
姿勢を変えたり、移乗したら吸引でしたもの。

次にストレスの原因になるものとしては、声が出ないので他の手段による会話である。
口パクを読み取るのは結構難しい。
い、き、ち、し、に・・とか、見た目的には全部口の動きは一緒だし。
濁音なんかも難しい。
しかも単語くらいしか読み取れないので、言いたそうなことを言って、肯定もしくは否定してもらう会話が多い。
うまく意思の疎通が取れなくてイライラさせることも多い。

視力入力できるPCがあるので、「メアド教えて」と言われて伝える。
そうだよね。こういうところに気を付けてケアしてほしいとか、要望いっぱいあるだろうし、メールのほうがちゃんと伝わるよね~。

数分後、届いたメールは
「このニュースすごいよ」と、リンクが・・。
中国で脳死の身体提供者での頭部移植に成功したというニュースだった。
・・・・
・・・・・・
メアド知りたかった理由はこれが見せたかったのか?
確かにすごいけど・・
すごいけど~~~~~~~~

ケアの要望とかさっ!
自分のことで伝えておきたいことはないのか?

余裕だな!おい!!w


認知症の方の介護は漫才みたいな展開が多いが、ALSでもそういう展開になるとは思わなかったわw
まあ、気持ちに余裕があるのはいいことだ。
でも、自分の事を伝えるのにもメール使いなさいよねww
訪問介護に行くようになって1週間。

覚えることが多すぎて、毎日クタクタです。
やること覚えるのもだけど、口パクを読み取るのも神経集中するから疲れるね。

だいぶ慣れてはきたけど・・・

「じゃ、これも」とどんどん仕事が増えてるww
とりあえず、朝と夜のケアをきちんと覚えたいんだけどなぁ。
というか・・訪問看護や訪問入浴も入ってるから、夜のケアが曜日によって違うんだけど、パターンがあるなら教えて欲しいわ。

ケアや物品の取り扱い、記録の書き方を覚えるのも大変だけど、加えて「寝不足で考えられなーい」と言う友人の変わりに月100時間の重度訪問介護の時間配分も考えてます。

毎日、よく眠れます。
もうね、昼間も眠い。眠いよぉぉ!
カレンダー♪
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

雪樹ウサ

Author:雪樹ウサ
モンスターハンターは採取と釣りの合間に狩りをするゲームだと思っている半農半猟人。
初代からMHP、トライ、MHF、4、途中、MoEやFF14やって現在はMHWです。
ゲームも楽しいけど、年齢、性別を越えた友達が増えていくのが嬉しいなぁ。
ゲームの腕前は人並み以下。
いろいろ考えるわりに、結局、面倒になって突っ込んで行き、力ずくでクリアする傾向があります。


©CAPCOM CO.,LTD. 2007, 2012 ALL RIGHTS RESERVED.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: