狩りと同じくらい「上手くなりたい」と思う事がありました。
それは「部屋の運営」っていうのかな。みんなが楽しめる部屋を立てられるようになりたかったんです。

あれは3年前のこのくらいの頃だったと思います。
トライでは、定員10名の部屋か、定員4名の求人部屋からしかクエに行けないので、自分が部屋主になるか、部屋主のいるところに入るかになります。

部屋を作ると、のんびりムードの楽しい部屋になる事も多かったのですが、Wiiという環境のせいもあり、コミュニケーション力がまだ発展途上の若年層ハンターも多く、挨拶もなしに自分の行きたいクエを貼って「手伝ってください!」と強要されることもありました。
部屋の人数が5人を越えると、「それだけ居れば、クエにあぶれた人が手伝ってくれるはず!」と思うのか、無断貼りのハンターさんがワッと増えて好き勝手始めます。

その日も、初対面同士だけど楽しく4人で遊んでたところに、そんなお子ちゃまハンターがやってきて、あっという間に増殖して「手伝ってください」の大合唱。
最初に遊んでいた3人に個チャで詫びて、移動してもらおうとしてるところに、さらに入室者が。

「邪魔しても良いかな?」

うわあああああ!!まともなハンターさんだぁ!!まずい!ここから逃がさなきゃぁぁ!
個チャで(収拾付けられなくなってるので移動された方がいいです。)と送ったのと同時くらいに相手が「と、思ったけど、お取り込み中のようだね。またの機会にしますよ。」
・・・あ。心配いらなかったわww
そして相手は(忠告感謝するよ。)と個チャを返して去っていきました。

え??チャット早い~~!!!
なんだ??あの反応??部屋がグチャグチャなのは人数で予測できたとは思うけど、だったらなんで来たんだ?

覚えやすい名前だったので、翌日だったかその翌日だったか、誰でも部屋を立てているのを見て行って見ると、その人と、気風のいい姐さんがおりました。
さらに参加者が1人増えて、クエに行こうかという時に、姐さんが回線落ち。
すると部屋主さんが「回線状況が悪いみたいでね。戻ってくるまで待っていてもらえないかな。その間、楽しい話を提供しますよ」と場を楽しませてくれて・・。姐さんが戻ってクエに行き・・。             

ふと気が付く。みんな行きたいクエにいってるけど、全部決めてるの部屋主じゃん。
「〇〇必要でしょ?いきます?」って聞かれて「あ。それ欲しいんですよね~」「じゃ、行きましょうか」って主が貼ってる。

すごいな~。
周りの事をすごく気遣ってるけど、自分もそれを楽しんでるのがわかる。
いままで漠然と部屋立ててたけど、こんな風に出来たらいいなぁ。

3日考えて、断られるの覚悟で主さんと姐さんにフレ申請に行きました。
大剣振り回すしか出来ない私を、2人は「物好きだなw」と笑って受け入れてくれました。

主さんの部屋は常連さんも多く、2組に分かれて遊んだりすることも多かったけど、みんなが楽しく遊べるように配慮されていて、いつも楽しかったなぁ。
いろいろ教えてもらって、時々「じゃ、今日の部屋主、ユキさんな」って部屋主させてもらったりしたけど、なかなか上手くできなくて助け舟かなり出してもらったりw
居心地のいい空間つくるのって、すごい難しい~~~!!相手の希望を汲みつつ、主導権は主が持っていないといけないわけで・・。これ、かなり神経使う。教えてもらったからと言って出来るもんじゃなかった!

主さんみたいな部屋は作れなかったけど、主さんや姐さんが息抜きしたい時にノンビリできる部屋は作れるようになったかな。
それでいいのだと思う。誰でも楽しめる部屋は主さんにまかせる。私は主がノンビリできる空間をつくるよw

そして3年・・・・トライアルでインした主とのんびり会話。
私「なんでフレ申請受けたの?」
「あの時(初対面の時)個チャで忠告くれたろ?だからだ。」
覚えてたのか。
私「よくあんな多人数になった部屋に入ったね。他の人の部屋にいくような性格じゃないじゃん」
「グチャグチャだろうなと思うけど、もしかしたら楽しく遊んでる部屋かもしれないじゃないか。で、たまに見行くんだよ。でも、だいたい期待はずれで疲れて帰るんだけどな。」
ここもそうだと思って帰ろうとしたら、忠告もらったんで嬉しかったんだと・・・
軍師と呼ばれるようになっていた主はそう言いました。

今でも部屋主としての軍師の手腕は目標なのだけど、時々軍師が息抜きにくる空間が作れているって事は満足していい事なのだと思う。
ブログ書く前につけてた覚書みたら・・・

2011年の4月のところに「Aさんと、(Aさんの)フレと遊ぶ。演習ディア」と書いてあった・・。


このフレって・・・

絶対、たらこっこだと思う!

(ちなみにこの2日後のところに「ソコさんとフレになる」と書いてあった。)
なんで導きドスランポスは2匹クエなんだろう。
合流されるとすごくやっかいなんですけど。

ひとりでやったら、20分近くかかっちゃったじゃないか・・。
笛でいくのはやめたほうがよかったわ・・。

さて。本日は昔話。
雪さん、最初にやったモンハンって、実はPS2の無印のだったりします。
2004年、最後の「上手に焼けましたぁ!」だけが印象的なCM。
いったい何のゲームだかちっともわからないな~と思っていたある日。
家族2号がお小遣い貯めて買ってきました。
「これ、対象年齢15歳以上ってなってるよ?いいのか?小学生?」

ただモンスター倒してくるゲームかと思ったら、2号はなにやら草とかキノコのところでガサガサやって、アイテム欄を開いて調合してます。

おお!これって、マリーのアトリエアクションゲーム版?
「やる?薬草とアオキノコで回復薬作れるんだよ」
「そこのやつ(アプトノス)倒すと肉取れるから焼くんだ!見本見せてあげるね」
おおお!!誰が「上手に焼けましたぁ!」って言ってるんだww

2号が学校に行ってる間に借りてやる日々のスタートです。
肉が上手く焼けません。毎日できる大量のコゲ肉。
回復薬も大量にできるw
「ハチミツは貴重だから、毎回、採っておくといいよ」「わかった!」

そして1ヶ月・・・
2号「そろそろランポス倒すクエやれば?」

ええ・・・・1ヶ月、毎日、「特産キノコ納品クエ」しかしてなかったんです。
だって、それだけで楽しかったんだもん。

初の狩猟クエ!
まず採取してからね。ハチミツとって、薬草とキノコと・・あと、クモの巣と、ツタの葉と・・
ここの景色きれいだよね~。うん。

「そろそろランポス倒せば?あと5分でタイムアップするよ?」

その後は狩猟クエも受注するようになったけど、採取してから狩猟なので毎回40分以上かかる。
だってね・・。すぐに帰るのがもったいなくて、時間一杯エリアにいたかったんだよね。

無印は、レイアもレウスも倒せないまま終わりました。
1号、2号が夫婦を倒すの見て「すごいね~~」って、それだけでもう満足だったんですね。
自分でやりたいとは思わなかった。出来るとも思ってなかったしww
もしかするとクックすら倒してないかもしれないw

というか・・森丘で採取した記憶しかないww
砂漠とか、密林とかあったと思うんだけどww


刷り込みではないんだけど、最初に「モンハン=入手したもので何かをつくる錬金アクションゲーム」と思って遊んでて、それが楽しかったもんだから、そこから抜けてないんですねww

はい。長期クエに飛びついたのは、それが原点だからですww

採取だけで高性能武具ができるのよ?
もう私のためにあるようなイベントじゃないか!

ああ。はやくG級武具イベント終わらせて、長期イベントに戻りたいな~♪
ここ数日、とあるMHFのブログをゆっくり読んでおります。
雪さんは、攻略記事より日記的なものの方が好きなので、面白いな、と思ったブログを見つけると、1番古い日付のところから読み始めます。

FC2ブログ同士だと、訪問者リストでわかるようになってるので、「こいつ、連日来てるけどいったい何?」とか思われていそうだなぁww



出会いと別れがあるのは誰も同じ。
ずっと黒字のままのフレリスの名前。

もう戻ってこないだろうなと思っても、なかなかリストから削除できないね。

その中で、昨日、1人の名前を消しました。

トライの時からのフレさんで、「Fで会おう」って約束して、彼がFを始めた1ヵ月後に再会しました。
それから数ヶ月しておかしなことに気がつきました。

土日休みの職人なのに平日の昼間にいる。
それもほぼ毎日。

「ここんとこ、毎日、昼間からいるね。」「あ。バレたかw」

そんな会話してさらに数ヶ月。

「高地で昼寝でもしないか~?」と誘われて雨が降らないグレンのクエへ。
グレンさんそっちのけで、エルペとお昼寝。

「のどかだね~」「トライのときもこうやって狩りしないでのんびりしてたね~」
「てか、〇〇さんと狩りに行った方が少ないよww」「そういやそうだw」

しばらくして、ぽつんと彼が言いました。
「会社、潰れちまった。社長が随分頑張ってくれて、俺達も給料半分でいいから、潰すのだけはやめてくれって言ったんだけどね。」
そして、「ああ。ここはいいな~。バーベキューしたくなるよな。そういえば、この前、職場の仲間で家族一緒にバーベキューしたんだけどさ、途中で雨降ってさ~~」

雨に濡れて奥さんが体調を崩し、流産して、初めて懐妊してた事に気が付いたのだと・・。
傍観者のように自分の事を話す姿に、どれだけの時間、自分を責めたんだろうと思い・・。

なんと言っていいかわからず、自分の語彙の少なさに苛立ちさえ感じる長くて短い50分が経ちました・・・



それからしばらくして「再就職したよ。あんまり技術いらんとこだけどな。」と、腕に自信のある職人はいいました。

昼間いることはなくなって、やがて姿をみることはなくなりました。


リアルが充実したからこなくなったんだろうなぁ。・・・・そう思いたい。


あれから1年以上、彼は来ません。
うまくやっているんだろうな。よかった。


必要とされないことが嬉しい場合もあるよね。
今日のメンテからプレミア開放ですね~。
1鯖の方が、虹色に当たらず、狩人珠のスキルがつけられないので、この1週間の間に虹色に当たって欲しいです。
せめて・・・胆力つけたい・・・

さて、昨日ですが・・・
1鯖はそろそろ必要な素材が汎用素材になってきて、変種、剛種にいかないとどうにもならなくなってきました。
でもね・・。
趣味に走って武具を作った結果、剣士用装備の強化が進まず(そりゃ・・メラン作ったらそうなりますねw)現在、ガンナー装備の方が防御が高い状態ですww
そして、武器は・・・・ネコっぽい武器を「わーい」と作った結果、麻痺武器ばかりあって、属性武器がなく、ドドブラの牙も折れないのでニャキさえ作れないという笑える事態にww
さっき、SP武器の片手で、ネコだけど火属性見つけたので、メンテ終わったらそれ作ってドドブラの牙折ってこよう。

防御をあげるのは難しいが、スキルはなんとかできるので、高級耳栓をつけるべく、ここ数日は音無Gの素材集めもしてました。
最後に残ったのが「飛竜種の上髄」
迎春祭の「凄腕ハンターへの挑戦」で、集めてたんですがあと3つ足りない。
でも、変種のアカムとか、ナスとか、剛ドラになってくるとさすがにラスタに寄生作戦が使えない・・。
こうなったら・・・奥の手だぁぁ!

というわけで、ラスタではなく、本体のしん爺様に手伝ってもらって、(1鯖で)アカム初挑戦~~!
もうね・・弾かれないのが尻尾だけ状態で、爺様がハンマーでアカムをスタンさせたら尻尾に行ってゲシゲシ斬って、あとはまた逃げ回るだけという・・。
しかも、粉塵忘れて、爺様の回復も出来ないほんとに役立たず・・

おかげさまで、音無Gできました~~!これでディア(HR300の試験)にいける~。


で、夜は、4鯖で肉先生を拉致して導きティガへ。
無事に討伐したタイミングで、ソコさんから「早く戻って来い」と個チャが・・・。先生にも行ったらしいww
部屋を作って、ついでに隊長にも声かけて、4人でクエ回してました。

先生の叫びを隊長が気に入ったようで、「もぎゅー」とか「ぎゅぎゅー」とか、もうチャットが分けわかんないww

最初にソコさんが眠くなり、隊長も「明日の仕事、昼からだったのが朝からになったから寝る」と2人が落ちて、0時になって私も眠くなってお開きとなりました。


そうか。隊長、年間勤務時間の調整期間に入ってるのね。
初めて隊長に会った時も、この時期だったっけ。

3年前、トライで遊んでて、たまたま隊長とMちゃんが遊んでる部屋に行って一緒に遊んで・・。
あの時、「私が隊長です!」って言ったから、隊長になったんだったww
おもしろい人だなと思ってフレになったんだけど、その次の日、昼過ぎに一人で遊んでたら隊長がやってきて・・。
なにしてるか聞かれたんで「ディアブロ(大剣)作るのに堅牢なねじれた角がでなくて」と答えたのが始まりだった気がする・・。

それから1週間。隊長は毎日来て、ハンマー持ってディアにひかれまくったのだ・・。
角破壊報酬なので、麻痺か睡眠入れて爆弾で壊してサブクリでよかったんだけど、隊長は連日、ディア討伐に燃えてました。
「今日は別なのでもいいよ」って言っても聞く耳持ちませんww

今でこそハンマーで何でもおkの隊長だけど、当時はハンマーを始めたばかりだった。
・・・・というか、ハンマーの練習しに来てた感もある。

毎日、昼の1時か2時から夕方5時までディア。(5時になると買い物へいくので隊長が落ちるのだ。毎日買い物行くから、主婦だと思ってたww)

堅牢なねじれた角は、物欲センサーにものすごく反応したらしく、隊長にばっかり出て、こっちに出なかった。
2本集めるのにほんとに1週間かかったのである・・。
まあ・・・隊長が3乙してたパターンも多かったし、角を壊せなかった事も多かったんだけどねww
(だって、麻痺させて爆弾置いたら、隊長が吹っ飛んでいくんだもの。爆弾使えなくなったよww)

それにしても、自分の欲しい素材でもないのに、1週間もよく付き合ったね~、と、集め終わった時に言ったら、「途中から意地になってたww」と言ってましたw


今でも、欲しい素材がなかなか出ないと、「でも、あの時のディアよりマシでしょww」と笑います。


・・・・
・・・・・
・・・・・・・隊長とのいい思い出だと思ってますが、この時からディアは嫌いになりました!

カレンダー♪
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

雪樹ウサ

Author:雪樹ウサ
モンスターハンターは採取と釣りの合間に狩りをするゲームだと思っている半農半猟人。
現在は休止中で、MoEとFFを時々行ったり来たり生活です。
ゲームも楽しいけど、年齢、性別を越えた友達が増えていくのが嬉しいなぁ。
ゲームの腕前は人並み以下。
いろいろ考えるわりに、結局、面倒になって突っ込んで行き、力ずくでクリアする傾向があります。


©CAPCOM CO.,LTD. 2007, 2012 ALL RIGHTS RESERVED.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: