信州の春

2017/05/16

12日(金)から帰省しておりましたが、昨日、無事に帰宅しました~。
いや~。ベルだけ連れて行く予定だったんですが、カルの期待がすごすぎて結局2匹連れて行くことに・・。

家を出て30分ほど走ったところで休憩入れたんですが、その15分後、高速に乗る手前でベル姐さんが助手席でリバース。
コンビニに停めて始末する。まあ、高速乗ったとたんで無くて良かったけどさ・・・。
一人だとこれが大変なんだよねぇ・・。

平日昼間なので高速は空いていました。途中、カルのトイレ要求を受けて双葉SAに立ち寄ったくらいで順調に走行。
一度吐けば姐さんもドライブ楽しんでます。
ドライブ姐さん1
楽しんでおります

ドライブ姐さん2
あ。気付いた。
ドライブ姐さん3なんじゃ、その顔はw


ちなみにカルはどこにいるかと言うと・・
カルはここ後部座席足元に置いたケージの中です。(ウロウロして危ないので)

この日は曇りがちだったので山もあまりきれいに見えなかった。
蓮華大橋付近

実家に着くと妹の犬(ロディ)と猫(もんじゃ)がお出迎えしてくれます。
ロディともんじゃ
ロディ・・・首からおしりまで太さが変わらないようなんだが・・・ベルより重いし。
ドスドス歩く小型犬って、どうなのよ?w

翌日の13日(土)は雨。
ベルたちはテラスにケージを置いてそこに居たのですが最低気温が6度になるので夜は車内に変更。
その日の夜中、犬達のいなくなったテラスでなにか物音がする。猿か?
あ!フードが入ってるカバンをテラスに置いてあるんだった。持って行かれちゃう!

慌ててテラスに出るとカバンが1mくらい動かされてた。
人の気配で慌てて離したのか。よかった~。

部屋に戻るとまた来てる気配がする。
他に出てるものあったかな?と見に行くと・・・

あれ?猿じゃないや。犬か。
首輪ついてないから野良犬か?
夜中の訪問者
ん~~?なんか首と尻尾が太いな。


狐1
人懐っこいな。ずいぶんキツネ顔だねぇ~って・・・
これ、キツネじゃないか!


キツネ2

まて!近い!近いってば!
野生の狐は警戒心が強く、なかなか人に慣れないものなんだぞ!自覚を持て!
ホンドキツネだからエキノコックスの危険性は低いがゼロじゃないからそれ以上来るなよぉぉ。
でも可愛い~~。

あまりに慣れてるから餌付けしたのか聞いたら、両親ともに「してないよ。こんな近くまで来たの?」
姪っ子には「え?こんな近くまで寄ってきたの初めて見た」
そうだったのか。しまった。キツネってイヌ科だから大丈夫だよね、と、内緒で犬用ジャーキーをちょこっとあげちゃったよ。
差し出したら食べるんだもの。絶対餌付けされてると思ったんだよ。

14日は天気が回復したので近所で山菜摘み。
コゴミは敷地内でもいっぱい取れたけど、ワラビは川の方へ行かないとないので散歩がてら探しに行く。

川
ワラビが生えてるのは後ろの方なんだが犬達は川遊びする気満々で動かないw
結局、川遊びになりました。雪解け水だから冷たいのによく入るなぁ。

15日は昼前に実家を出て帰路へ。農協の直売所でタラの芽やコシアブラを購入します。
さらに穂高のわさび農場へ寄ってワサビの茎とワサビを購入。
わさび購入
あと酒粕買えばワサビ漬作れるねぇ。

ここの駐車場は景色がいいです。
ちょっと雲が多かったのが残念。
大王わさび農場

それから高速インター近くの土産物屋で地酒やリンゴのお菓子買って、ちょっと犬達を散歩させる。
山を背景に犬の写真撮りたかったけど、1人で2匹連れて写真を撮るのは難しい~。
安曇野アルプス村

長野道&中央道は途中、工事の為に減線してたり、事故で横向きになった車が追い越し車線をふさいでたり(まだ警察車両が到着してなくて事故処理前だったので通れた)ちょこちょこ流れがゆっくりだったけど順調に帰宅しました。

今日は洗濯物の山を片付け、車を掃除して、リハビリも行って、ワサビやゼンマイの下処理して、買い物も行かなきゃ~。
遊びに行くのは楽しいけど、帰宅後が大変なんだよね~。

箱根湯本

2016/10/28

最終日
天気は下り坂で午後は雨の予報だった事と、翌日に友人ダンナが退院予定な事もあり、箱根湯本でお土産屋巡りして早めに小田原で解散することにする。

強羅駅まで宿の送迎バスで送ってもらい、箱根登山鉄道へ。
箱根湯本から登ってくる電車は満員だが降りる方は空いてます。
宮ノ下駅で人が半分くらい降りて、上大平台信号場と大平台駅と出山信号場でスイッチバックして塔ノ沢駅に到着。
箱根湯本まであと1駅。
窓の外には・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
ホームに銭洗弁天があるよ・・・。
銭洗弁天
友人と「これは銭を洗いに行くべきだろうか」と悩むが、停車時間が判らないのでじっと窓から眺めるだけにしました。

箱根湯本に着いて、駅前を散策。
まず見つけたのが「えう”ぁ屋」
えゔぁや
見てないからよくしらないが「ヱヴァンゲリヲン」の舞台が箱根なのでグッズ専門店があるらしい。
ソフトクリームとかドリンクの色が紫と緑でなんか毒々しいぞ。(頼む勇気はなかった)

「うさぎや・菜の花」で、自宅用に大きな栗の入った饅頭「月のウサギ」を購入。
バームクーヘンも買う予定だったのにすっかり忘れて買い損ねた!
それから「sagamiya」でナッツヴェセル購入(これも自分用)

温泉街に向かってぶらぶら歩き、11時半になったので混んでくる前に早めにお昼を食べちゃおうと通りすがりのそば屋に入る。
自然薯と蕎麦の店だって。わ~い。しかも新蕎麦だ~。
そば屋
美味しかったよ~~。
帰宅後、義母に「お昼に蕎麦食べた」と言ったら「はつ花?」とすぐに店を当てられてビックリ。箱根で有名な店だそうだ。
そうだったのか。昼前に行って正解だったわ。

店を出たら雨が降っていたので駅に戻ろうと歩いていると、途中に小さな喫茶店(?)が。
和菓子とお茶のセットのお店のようで、友人が「抹茶が飲みたい」と入ることに。
小田急の「箱根スイーツコレクション」参加店だったので、割引チケットを使って「ほうじ茶くず湯」を注文。
ほうじ茶くず湯
ぜんざいの上にほうじ茶の葛湯が張ってあっるんだけど、ほうじ茶がすごくいい香り。
ぜんざいの甘さが甘くないほうじ茶くず湯で控えめになってさっぱりと戴けます。
美味しい~。800円だけどチケットで200円引きになるから600円。
で・・・
ここ、「ちもと」という和菓子とお茶のお店がやってる喫茶店で、ここも有名なんだそうだ。
だから外にならんでる人がいたのか~。
タイミングよく前のお客さんが帰った直後にすぐ入店できたから気が付かなかった。

雨が少し小降りになったので駅前の商店街まで戻る。
友人が「猫がいる~~」と言うので見ると干物屋の前で猫が2匹くつろいでいました。
リアル招き猫だなw
招き猫
聞くと、店の飼い猫というわけでなく、店の前に干物を焼いて試食できるコーナーがあるので、その匂いに釣られて猫が集まってくるのだそうです。
「猫がいるんじゃ買わない訳にはいかないわ~」と、友人は籠清のかまぼこと塩辛買ってました。(干物は買わないのかw)
山安箱根湯本店(ひもの店山里)というところだったんですが、後で調べたら文久3年創業という小田原・干物の老舗だった。

それから駅にある「箱根の市」というお土産屋で職場にもっていくお土産や箱根ラスク買って、小田原へ移動。
改札近くの土産物屋で小田原しんじょうと籠清のかまぼこと、ちくわを買って、14時に友人と別れる。
ロマンスカーで帰ろうかとも思ったけど、小田原は始発だから座れるし、それほど時間が変わらないから快速急行で帰宅。
16時には家でのんびりしてました。

あ~。面白かった。
友人も「楽しかった」と言っていたので良かった良かった。

また行こうね~!

箱根

2016/10/27

昨日に続き、旅行記です。

2日目は9時前にチェックアウトして、バス停へ。
沼津行きのバスを待つが、予定時刻になってもバスが来ない。
地元の人が「ここのバスはね~、下手な天ぷらなのよ。あがりが悪いの」
下り方面は時間通りに来るが上り方面はいつも遅れるんだそうですw
数分遅れでバスが到着。しかし、エンジン音すごいうるさいわ~。アナウンス聞こえないぞww

東海道線で三島に戻って、バスで芦ノ湖へでます。
これから先は小田原で解散するまで交通機関は全部箱根フリーパスでおkです。
区間内は乗り降り自由なのでフルーツパークやスカイウォーク(歩行者専用の日本一長いつり橋)にも寄りたいところですが、それやってると大涌谷とか行けなくなりそうなので我慢。
元箱根港まで1時間ほどで到着。うお~。涼しい。昨日とえらい違いだ。

まずは箱根神社へ。
箱根神社
80段ほどの階段を上ったところに本殿があります。
本殿は小振りなんだが、狛犬は大きめでかわいい。
狛犬
境内には竜神水と呼ばれる湧き水があって汲めるようになってます。
うん。九頭竜なのね。
龍神水
ベルさんが長生きするようにお水汲んでいって飲ませようっと。
(で、帰宅後に飲ませようとしたらカルが一気に全部飲んでしまった)

お昼になったので湖畔の茶屋でお昼ご飯!
ブラックバス食べてみたかったけど食べられるところは箱根港らしい。現在地は元箱根港なのでブラックバスは諦めてワカサギのフライを注文して友人と半分こ。
ワカサギフライ
あと湯葉蕎麦を食べる。
友人が「わ~。このそばつゆの味、懐かし~」
彼女は関東生まれ関東育ちで奈良には15年前に引っ越したのだ)

腹ごしらえも済んだので海賊船に乗って桃源台へ。
緑のに乗りたかったけど来たのは赤いのだった。
海賊船

乗客は半分以上外国人だった。
甲板に出て芦ノ湖の景色を堪能。
運行中

やっぱ船は甲板にいるのが楽しいよね~。
風が冷たくて体が冷えたけどw

桃源台からロープウェイで大涌谷へ。

大涌谷
なんかすごいモクモクしてるわ~。

大涌谷と言えば「黒たまご」
イメージキャラなのか?黒たまにゃんこがかわいいぞ!
黒たまご

卵は5個入り500円!(バラ売りはしてません)
1つ食べると寿命が7年延びると言われているそうな。
友人とその場で1つ食べて、4つはお土産に。賞味期限は2日間なので帰ったらすぐ食べてもらおう。
(ちなみに、帰宅後、92歳の義母にあげたら喜んでくれたが「寿命は7年も延びなくていいわ」と言ってました)

それからまたロープウェイに乗り、ケーブルカーに乗り継いで強羅へ。
うわ~。宿の無料送迎バスの出発時間を4分過ぎちゃった。
仕方ない。路線バスでいくか~、と思ったら送迎バスがまだいた。
ケーブルカーの利用客が降りてくるまで待っていてくれたらしい。

この日の宿は、義母の友人が利用してる宿で、義母もお気に入りのところだったんですが・・・
チェックイン時に「〇〇様(義母の友人)のご紹介の方ですね」と確認され、食事の時もスタッフから確認された。
部屋は2人なのに広めの3人部屋で、イルミネーションが見える部屋でした。
どんだけお得意さんなんですか?義母のご友人。(宿泊料金も千円引きになってた。)

温泉に入って、浴衣に着替え、時間になったので食事へ。
夕食は洋食のフルコースです。
利用客は年配の人が多いし、義母達が利用するくらいだから量は少なめかな?と思ったので、追加で「旬の刺身と野菜のお造り盛り合わせ」(1500円)を頼んでみました。
HPでは料理の写真が下手でど~なんだろ?と思ったけど・・・
刺身と野菜

わ~。きれい。美味しい。
前菜はマグロとホタテ アボカドのタルタル
スープは蒸し鶏と茸のクリームスープ
サラダはパウダードレッシングで食す彩りサラダ(色鮮やかな野菜とエビとベーコンのサラダだった)
魚料理はカサゴのポワレ
カサゴのポワレ
バジルクリームソースが美味しい。

肉料理は鴨のロースト マデラソース
かも!
上に乗ってるのは白髪ねぎを揚げたものだそうです。

スープと魚料理と肉料理の時にパンももらえます。(パンのおかわりも出来る)
さすがに肉料理のころにはおなか一杯になってきてパンは遠慮しときました。

デザートは栗とりんごのホットカスタードのパイスティック添え&バニラアイスと大学芋
紅茶かコーヒーかもろこし茶を選べます。

お・・・おなかいっぱいだ。追加料理を注文しなくても良かった量だった。
途中で友人がサイドメニューの「カマンベールチーズの陶板焼き食べたい!」って言ってハーフサイズのを追加したしなぁw
前日に、脱衣所の体重計に乗った友人は「来月の健康診断までに1kg痩せなきゃ~!」と叫んでいたが、たぶん2kg痩せなきゃ!になったことだろう。

料理美味しくて、満腹で幸せ~♪
フロントで加湿器も貸してもらえたので喘息も出ないでゆっくり寝られました。

三島

2016/10/26

たっだいま~!
二泊三日の旅行から帰ってきました。
というわけで旅行記です。長くなるから1日分づつね。

まず1日目。
友人は奈良から、私は川崎市の外れにある小田急線沿線の所からなので、三島駅で待ち合わせ。
うわ~。いい天気だ。そして暑いわww25度以上あるww
三島駅

うちからの方が近いので、友人の到着予定時間より早めに行って、友人が到着するまでに観光案内所で情報を集めてざっくりルートを考える。
三島大社と柿田川湧水群へ行こうと思ってたけど、駅から徒歩圏内に散策スポットが多いのと柿田川が少し離れているので、駅周辺散策ルートに変更。
お昼に友人到着。まだおなかが空いてないというので三島大社へ。
川沿いの道が心地いいくらいの気温だわ~。10月なのにw
10分くらい歩いて三島大社に到着~。
三島大社
なんか、七五三詣りの人が多いな。1か月早い気もするけど。
友人「うわ~。ドレス着てる子もいる~。あれも七五三かな~?」
いや・・・あれはハロウィンの仮装じゃないかな~。オレンジ色の風船持ってるし。
そういえば、駅で仮装した格好の親子連れとか見たからイベントあるのかもね~。

三島大社は神鹿苑もあって売店で鹿せんべいを買ってあげることができます。
神鹿苑の鹿
うあ~~。かわいい~。
友人「すごいおとなしいよ!ここの鹿、いい子だよ~!鹿せんべい持ってても、襲ってこないよ!!」
そうだね。奈良公園の鹿は襲ってくるもんね。
でも、こっちが普通の鹿の反応だと思うよww

そして三島大社で目的のものを購入!
「お田打ち神事」で黒いお面を付けて登場する人物の顔を模して作ったという“こしあん”でくるんだ草餅「福太郎」。
いや~。ネットでこれ見た時は吹いたわw
神事の登場人物の顔というより・・・・
福太郎
リーゼントの集合写真だww
見た目も面白いけど美味しいのでお土産にお勧めです。賞味期間は4日間と赤福よりは長いぞw

三島大社の後は源兵衛川を目指します。
途中の和食屋さんでお昼ごはん。天丼食べたけどアナゴと鯵とカサゴの天ぷらがふわふわサクサクでおいしかった~。
源兵衛川は川の中に飛び石(?)で遊歩道ができていてちょっと楽しい。
浅いので夏は川の中歩いてもいいねぇ。
源兵衛川
楽寿園を回り込むようにして駅へ戻る途中で友人が缶詰やさんにひっかかる。
静岡おでんの缶詰を買おうかどうしようか真剣に悩み始める彼女。

友人「6個欲しいんだよね~」

まて!思い直せ!!
まだ旅行初日で、明日、芦ノ湖とか大涌谷行きますよ?
缶詰6個は重いぞww
・・・と友人を止めておきながら私は1個買ったけどねw

三島駅近くのお土産屋さんなど見たあと、沼津へ移動。
宿は御用邸近くの海辺にあるので、チェックインして荷物を置いてから海岸へ。
貝殻拾ったり、シーグラスを探したりとビーチコーミングで楽しみます。
「うちの猫が喜ぶんだ~。ほら、奈良って海がないからさ~。興味津々で匂いかぐのよ~」と砂をビニール袋に入れる友人。
高校球児のようだw

食事して、温泉に入って、次の日の予定をざっと確認。
沼津からまた三島に戻って、バスで芦ノ湖へ向かうぞ~。
箱根旅行はだいたい小田原から箱根湯本へ出て、登山電車、ケーブルカー、ロープウェイを使って、強羅ー大涌谷ー芦ノ湖へ行くのが一般的なんですが、今回は三島が起点なので芦ノ湖ー大涌谷ー強羅のコースです。
で、強羅で泊まって、3日目に強羅ー箱根湯本ー小田原で解散なのだ。

友人は「次は車で来ようよ。そしたら柿田川湧水群も行けるし、お土産もいっぱい買えるし~。」
・・・おでん缶、買いたかったのねwww

さあ。次の日は本命の箱根遊山だ~。
4日間の秋田旅行から帰ってきました。

実家へ帰った(元)主任の所へ遊びに行くんだし、(元)主任が連れていきたいところがある、と言ってたのでおまかせでいいか~と思ってたんですが・・・。

行動力はあるが計画性が全くない人だったのを忘れてたわ。
秋田駅まで車で迎えに来てくれたのはいいが、駅周辺から出られず1時間も市内をさまよう。
市内を脱出できたのはもう昼近く。
連れていきたいと言う所はナビで調べてみたら秋田駅から5時間かかるところだったので諦めてもらいました。
かわりに道の駅巡りして1日目は終了。

観光案内で秋田県全体の地図と、行きたいと思ってた男鹿半島のパンフを入手してきたので、2日目は自分で男鹿半島観光計画をたてる。
なまはげ館と伝承館でなまはげの実演を見て、山椒味噌の五平餅食べる(美味しかった)
館内も実演も撮影可なのだけど、ネットに載せるのは禁止だそうなので建物の写真だけ。
なまはげ館

施設前の街灯もなまはげだったw
なまはげ街灯

それから半島先端の入道崎へ。
土産物や食堂の前にもなまはげが置いてあるんだけど、なぜか花を持たせたり、秋田犬を連れてたり、各店かわいさを演出してる。
・・・・・・・なまはげに可愛さを求める必要あるのか?w
可愛さを演出?
ここでイクラ丼食べて、次は男鹿水族館です。

男鹿水族館
それほど大きくはないけど、きれいな水族館。

入ってすぐに大きい水槽があるんだけど、亀が寄ってくる。
カメ1

ちょっ!近すぎるわぁぁ!!

カメ2

だから・・・・

えい

近いって言ってんでしょ~~!!
アザラシ

交通の便が良くないし、来る人が少なくて珍しいのか?
なんかみんな近いぞww

3日目は・・・・
(元)主任の希望で、また秋田駅の方へ・・・
デパートの地下に入ってた稲庭うどんのお店はリーズナブルで美味しかった。
市民市場も鮮度のいいものが安くて、帰りに買うものの当たりを付けて・・。
稲庭うどんと酒は重いので先に買って、荷物に入れて送ってしまう事にする。
買い物もしたし、後は帰り道にちょっといくつか寄ろうかと思ったのだけど・・

片側3車線以上あると、もう(元)主任の運転がひどいことになり、初心者マーク買ってつけました。
それでも、事故を起こしかけたので、真っすぐ戻る。
・・・・怖かった。

で、4日目の昨日は、朝1番で郵便局へ荷物を出しに行って、1時間に1本のローカル線で秋田駅へ。
市民市場でワラビとミズ(ウワバミソウ)と豆腐カステラ買って、デパートの地下で比内鶏の親子丼食べて、駅ビルでいぶりがっこのビール漬けとパンプキンパイとさくらんぼとルックチョコレート東北限定ずんだ味買って、こまちに乗って東京へ。

こまちって、停車駅が仙台の次、大宮なのね。ずいぶん飛ばすなぁ。
東海道新幹線以外の新幹線に初めて乗ったわ~。

あ~。無事に帰って来られて良かった~~。

帰宅後、久しぶりにインしてソコさんと航路の続きを頑張りました。
なんかレスタついてるし、今日頑張れば終わるかな♪
カレンダー♪
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

雪樹ウサ

Author:雪樹ウサ
モンスターハンターは採取と釣りの合間に狩りをするゲームだと思っている半農半猟人。
現在は休止中で、MoEとFFを時々行ったり来たり生活です。
ゲームも楽しいけど、年齢、性別を越えた友達が増えていくのが嬉しいなぁ。
ゲームの腕前は人並み以下。
いろいろ考えるわりに、結局、面倒になって突っ込んで行き、力ずくでクリアする傾向があります。


©CAPCOM CO.,LTD. 2007, 2012 ALL RIGHTS RESERVED.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: